【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」がストリーミング15連覇、Mrs.GREEN APPLEの楽曲が上昇

 2024年5月8日公開(集計期間:2024年4月29日~5月5日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が首位を獲得した。

 本作はTVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニング・テーマで、1月7日に配信がスタート。1月17日公開チャートで30位に初登場し、同月31日に公開のチャートで首位を獲得した。以降、3か月近く首位の座を守り続け、今週で15連覇を達成。また、YOASOBI「アイドル」に続いて、史上2番目の速さでストリーミングの累計再生回数3億回を突破している。当週の再生回数は前週比99.96%となっており、まだまだ勢いは続きそうだ。

 続く2位には、先週より1ランクアップとなったOmoinotake「幾億光年」がチャートイン。前週比100.1%と横ばいの状態となっている。5月5日にはTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第7期のエンディングテーマである新曲「蕾」が配信リリースされており、共に再生回数が上昇するのか、次週以降のチャートインアクションに注目したい。

 3位には、Mrs.GREEN APPLE「ライラック」(前週比104.1%)が登場。その他、4月29日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』に出演したことがきっかけか、9位に「ケセラセラ」(前週比106.7%)、16位に「ダンスホール」(前週比109.3%)、23位に「青と夏」(前週比117.9%)など、全体的に楽曲の再生回数が上昇している。なお、番組で披露された「春愁」も再生回数を伸ばして96位から80位に浮上した。

 その他、トップ100に初登場したのはSEVENTEEN「MAESTRO」、IVE「HEYA」、Da-iCE「I wonder」、ZICO「SPOT! (feat. JENNIE)」、tuki.「地獄恋文」、milet「hanataba」の6曲だ。中でもDa-iCE「I wonder」やtuki.「地獄恋文」は、ミュージック・ビデオの公開が後押しとなって、再生回数を伸ばしている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(15,759,739回再生)
2位「幾億光年」Omoinotake(11,081,992回再生)
3位「ライラック」Mrs.GREEN APPLE(10,838,928回再生)
4位「Magnetic」ILLIT(10,525,111回再生)
5位「タイムパラドックス」Vaundy(8,604,433回再生)
6位「晩餐歌」tuki.(8,549,739回再生)
7位「アイドル」YOASOBI(7,234,291回再生)
8位「相思相愛」aiko(6,978,073回再生)
9位「ケセラセラ」Mrs.GREEN APPLE(6,941,480回再生)
10位「Masterplan」BE:FIRST(6,917,119回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“Hot 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。