メイン画像

今日5月1日は、沖縄や九州から関東で雨が降りそう。最高気温は前日より5℃以上低い所もあり、関東は朝から気温が右肩下がり。服装選びは慎重に。

沖縄や九州南部など 局地的に雨脚強まる

画像A

今日5月1日は、沖縄付近から東の海上に前線がのびるでしょう。また前線上の低気圧が九州の南から伊豆諸島付近へ進む予想です。前線や低気圧の周辺では、雨雲が発達しやすく、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにご注意ください。

沖縄は、午前を中心に雨や雷雨となり、局地的に激しい雨が降るでしょう。雨雲の発達の程度によっては警報級の大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分ご注意ください。

九州や四国、中国地方、近畿も昼頃にかけて広い範囲で雨が降るでしょう。太平洋側では、ザッと強く降る所もありそうです。東海は、昼前には雨雲がかかり始めるでしょう。関東も昼前から雨の範囲が広がり、次第に本降りの雨となりそうです。

北陸は雲が広がりやすく、にわか雨の所があるでしょう。東北は、北部ほど晴れる時間が長くなりそうです。ただ、南部の太平洋側は所々で雨が降るでしょう。北海道も広い範囲で晴れますが、太平洋側を中心に北よりの風がやや強く吹きそうです。

日中の気温 平年より低い所も

画像B

今日5月1日は雨や北よりの風の影響で、日中の気温は昨日30日より大幅に低くなる所がありそうです。寒暖差で体調を崩さないようにしてください。

最高気温は、沖縄で27℃くらいの所が多いでしょう。那覇では前日より3℃ほど低く、平年並みの予想です。

九州から関東は、20℃前後の所が多いでしょう。北陸は15℃くらいまでしか上がらず、金沢は4月上旬並みの予想です。気温は朝からあまり上がらず、昨日30日のムシッとした体感から一転。関東など、朝から下がり続ける所もあるでしょう。北または東よりの風が吹いて、気温よりもヒンヤリと感じられそうです。

東北は20℃くらい、北海道も15℃を超える所がほとんどでしょう。日差しで気温が上がるものの、朝晩は内陸ほど冷えそうです。服装でうまく調節をしてください。