【ビルボード】宇多田ヒカル『SCIENCE FICTION』18万枚超えでアルバム・セールス首位獲得

 2024年4月17日公開(集計期間:2024年4月8日~4月14日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、宇多田ヒカルの『SCIENCE FICTION』が当週185,568枚を売り上げて首位を獲得した。

 『SCIENCE FICTION』は、宇多田ヒカルにとってキャリア初のベストアルバム。4月11日公開の「先ヨミ」時点で141,940枚を売り上げ首位を走行しており、その順位を守った形となる。2位との差は6.7倍以上と、ダントツの差で走り切った。なお、同作は4月12日公開の「先ヨミ・デジタル」ダウンロード・アルバムでも圧倒的な成績で首位を獲得しており、4月17日公開のダウンロード・アルバム・チャートおよび総合アルバム・チャート“Hot Albums”でも首位を達成できるか、注目が高まる。

 2位には、FRUITS ZIPPERの1stアルバム『NEW KAWAII』が登場。TikTokチャート“TikTok Weekly Top 20”でも存在感を示した「わたしの一番かわいいところ」を含む全16曲が収録されており、初登場となった当週は27,394枚を売り上げた。また3位には、韓国の9人組ボーイズグループ、SF9のベストアルバム第2弾『ReStart』が24,627枚、4位は俳優・宮世琉弥のアーティスト名義であるRyubi Miyaseの1stアルバム『PLAYLIST』が20,735枚、そして5位には生田絵梨花のソロ初となるEP『capriccioso』が14,017枚を売り上げ、それぞれ登場している。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2024年4月8日~4月14日までの集計)
1位『SCIENCE FICTION』宇多田ヒカル(185,568枚)
2位『NEW KAWAII』FRUITS ZIPPER(27,394枚)
3位『ReStart』SF9(24,627枚)
4位『PLAYLIST』Ryubi Miyase(20,735枚)
5位『capriccioso』生田絵梨花(14,017枚)