【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」グローバル・ジャパン・ソングス史上初12連覇

 世界でヒットしている日本の楽曲をランキング化した “Global Japan Songs Excl. Japan”。今週はCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が首位を獲得した(集計期間:2024年3月29日~4月4日)。

 「Bling-Bang-Bang-Born」は、TVアニメ『マッシュル-MASHLE- 神覚者候補選抜試験編』オープニング・テーマに起用されている楽曲。今週のオーディオとビデオを合算したストリーミング数は、前週比93%となる1,543万回を記録。2週連続で減少傾向を見せているものの、依然としてトップを独走している。

 なお、同曲の連続首位記録は今週で12週となり、YOASOBI「アイドル」を超え歴代単独1位に躍り出た。また「アイドル」が保持している通算首位記録(12週)にも並んだ。

 14位には、星街すいせい「ビビデバ」が初のトップ20入り。同曲は3月22日にリリースされた星街すいせいの最新曲で、同日に公開されたミュージック・ビデオは、VTuber歴代最速で1,000万回再生を突破した。国別チャートでは、タイで7位、シンガポールで9位、韓国で14位にそれぞれチャートインしている。


◎Global Japan Songs Excl. Japan トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位「アイドル」YOASOBI
3位「SPECIALZ」King Gnu
4位「NIGHT DANCER」imase
5位「ラビットホール」DECO*27
6位「死ぬのがいいわ」藤井 風
7位「真夜中のドア~stay with me」松原みき
8位「KICK BACK」米津玄師
9位「夜に駆ける」YOASOBI
10位「青のすみか」キタニタツヤ


〈Global Japan Songs Excl. Japan〉
日本の楽曲を対象に、Luminate Data LLCが集計した、日本を除く(excluding)世界200以上の国々における主要デジタル・プラットフォームの定額課金型(サブスクリプション)と広告支援型の公式ストリーミング、ダウンロードにそれぞれ比重をつけて算出し、ランク付けしたチャート。

〈Japan Songs(国別チャート)〉
日本の楽曲を対象に、Luminate Data LLCが集計した上記データに、各国独自の比重をつけて算出し、ランク付けしたチャート。現在ローンチしているのは韓国、シンガポール、インド、フランス、イギリス、アメリカ、ブラジル、南アフリカ、タイの9か国で、順次追加予定。