【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」アニメ11連覇 Vaundy「タイムパラドックス」がYOASOBI「アイドル」抜き2位奪取

 2024年4月10日公開(集計期間:2024年4月1日~4月7日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期「神覚者候補選抜試験編」オープニング・テーマのCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が1位を獲得した。

 当週も、ダウンロード、ストリーミング、ラジオ、動画再生、カラオケ指標と、この曲が集計対象となる5指標すべてで1位を獲得。アニメの放送も終了し、全体的な獲得ポイントは縮小を続けているものの、依然2位以下とは3.4倍以上の差をつけアニメ11連覇を達成した。なお、今回の記録更新によって「Bling-Bang-Bang-Born」は、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌であるDAOKO×米津玄師「打上花火」が持つ連覇記録と並んだことになる。

 また、2024年1月31日発表チャートで「Bling-Bang-Bang-Born」が首位に登場して以来、2位は10週にわたってYOASOBI「アイドル」(TVアニメ『【推しの子】』オープニング主題歌)がキープしていたが、当週ついにVaundy「タイムパラドックス」(3位/『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』主題歌)がその座を奪取した。週を重ねるごとにストリーミングの伸び率がすさまじい同曲だが、当週も同指標獲得ポイント数は前週比100%超えを達成。またカラオケ、動画再生でもポイントが増加しており、楽曲への新規接触者が右肩上がりに増加していることがうかがえる。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位「タイムパラドックス」Vaundy
3位「アイドル」YOASOBI
4位「晴る」ヨルシカ
5位「オレンジ」SPYAIR
6位「勇者」YOASOBI
7位「SPECIALZ」King Gnu
8位「花になって」緑黄色社会
9位「青のすみか」キタニタツヤ
10位「最高到達点」SEKAI NO OWARI