メイン画像

今日9日(火)は全国的に春の嵐となりましたが、明日は天気回復。朝から晴れて、強い風も収まるでしょう。ただ、朝は冷えます。九州~関東でも10℃を下回り、東京都心は7℃と、朝は暖房やコートが欲しい寒さ。本州の内陸では氷点下の所も。九州~東北にかけて、広い範囲に「霜注意報」発表されています。農作物の管理など注意が必要です。

高気圧ど真ん中

画像A

今日9日、春の嵐をもたらした前線や低気圧は東の海上に離れ、明日10日は、本州付近は高気圧に広く覆われる見込みです。

強い風も収まり、朝から日差したっぷりの所が多いでしょう。

朝は冷える 広く「霜注意報」発表中

画像B

10日朝は、全国的に冷え込みが強まります。最低気温は、九州~関東でも10℃を下回り一桁の気温です。東京都心では、今朝(9日)より10℃くらい低く7℃の予想です。

一般的に、気温が10℃を下回ると暖房やコートが欲しい寒さです。

日中はたっぷりの日差しのもと気温は上がり、九州~関東では20℃くらいまで上がる所が多いでしょう。朝と日中の気温差が大きくなりますので、重ね着など服装で上手く調節しましょう。

気温と服装の目安

画像C

一般的に、気温が25℃以上だと半袖、20℃を下回ると長袖シャツがほしくなります。15℃を下回ると、カーディガンなど羽織る物、10℃を下回るとコートが必須の寒さとなります。日々の気温差が大きくなる時期です。重ね着など、服装でうまく調節しましょう。