【先ヨミ】三代目 J SOUL BROTHERS『Land of Promise』6.4万枚で現在アルバム1位を走行中

 今週のCDアルバム売上レポートから2024年3月25日~3月27日の集計が明らかとなり、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの『Land of Promise』が64,711枚を売り上げて首位を走っている。

 『Land of Promise』は三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのニューアルバムで、DVD/Blu-rayが付属するバージョンを含む全7形態でリリースされている。本作には映画『貞子DX』の主題歌「REPLAY」を含む全6曲が収録されている。

 続いてShe is Legendの2ndアルバム『春眠旅団』が6,486枚を売り上げて現在2位についている。そして3位には、GLAYの8thアルバム『THE FRUSTRATED』に新たなミックスとマスタリングを施した復刻盤『THE FRUSTRATED Anthology』が4,736枚を売り上げて走行中だ。

 また、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの10周年を記念したベストアルバム『PSYCHO-PASS 10th ANNIVERSARY BEST』が3,918枚で現在4位に、雨宮天の4thアルバム『Ten to Bluer』が3,256枚で現在5位にそれぞれついている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2024年3月25日~3月27日の集計)
1位『Land of Promise』三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(64,711枚)
2位『春眠旅団』She is Legend(6,486枚)
3位『THE FRUSTRATED Anthology』GLAY(4,736枚)
4位『PSYCHO-PASS 10th ANNIVERSARY BEST』V.A.(3,918枚)
5位『Ten to Bluer』雨宮天(3,256枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。