シャキーラ、タイムズ・スクエアでのサプライズ・ライブに約4万人が熱狂

 現地時間2024年3月26日の夜、コロンビアのスーパースター、シャキーラのパフォーマンスを見るために、米NYの人気観光地タイムズ・スクエアに何万人もの人々が集まった。

 シャキーラは、先週金曜日にリリースした7年ぶりのアルバム『Las Mujeres Ya No Lloran』を記念して、“ポップアップ”コンサートを行うことを開催数時間前にSNS上で発表。主催者側によると約4万人のファンが彼女の呼びかけに応じたそうだ。

 高層ビルの一部を覆う巨大な電光掲示板では無料ライブが告知され、開演までカウントダウンが表示されていた。現地時間午後7時30分頃、観客が10から0まで大声でカウントダウンすると、電光掲示板に隠された2つの大きな扉が開き、TSXステージが出現。シャキーラは、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を獲得した「Hips Don't Lie」でパフォーマンスをキックオフした。

 「オラ、ニューヨーク!オーマイガッド、すごいですね、本当にクレイジーです」と彼女はスペイン語と英語を交えて話すと、「また皆さんに会えて、皆さんのために歌えて最高です……こんなに素晴らしいことはないです。今週、私がニュー・アルバム“Las Mujeres Ya No Lloran”をリリースする中、本当にたくさんの愛くださってありがとうございます。そして、来てくれて本当に本当にありがとう」と続けた。

 シルバーの装飾が施された黒のパンツとトップスに身を包んだ彼女は、「Te Felicito」、「TQM」、「Como Donde y Cuando」、「Punteria」といった曲をバンドやダンサーとともに生歌で披露して観客を喜ばせると、ヒット・ナンバー「Bzrp Music Sessions, Vol. 53」でセットを締めくくった。

 【ラテン・グラミー賞】14度、【グラミー賞】3度の受賞歴を持つシャキーラは、「ラテンの皆さんに囲まれて幸せです。ありがとう、ニューヨーク。また次回会えるまで。心から愛しています」と集まったファンにメッセージを送った。ライブの模様は、彼女の公式YouTubeチャンネルで視聴することができる。

 今回のショーは、TSXエンターテインメントが共同プロデュースし、ViX、Vinfast、ソニー・ミュージック・ラテンによる提供で実施された。この前日、シャキーラは、米トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演し、「Punteria」を披露していた。この際、元パートナーのジェラール・ピケとの関係や、2017年の『エル・ドラード』以来、スタジオ・アルバムをリリースするのに時間がかかった理由について率直に語った。「今、私には夫がいません」と彼女は述べ、「夫が私の足を引っ張っていたんです。今は自由です。そしてちゃんと働くことができます」と話していた。2022年に破局を発表したシャキーラとピケは、11年間の交際期間中に結婚することはなかったが、2人の息子をもうけている。