aespa初のワールドツアーが映画化、舞台裏インタビューなども収録

 aespaの映画『aespa: WORLD TOUR in cinemas』が、2024年4月10日より全国にて公開される。

 本映画は、2023年に全世界21都市で観客を魅了した初のワールドツアー【aespa LIVE TOUR 2023 SYNK:HYPER LINE】の最終章を飾った英国ロンドン・O2アリーナ公演の様子を中心に描く作品で、映画館でしか見られないワールドツアーの舞台裏インタビューのほか、メンバー4人それぞれの未公開ソロステージを含む多くの楽曲を収録。14台のシネマティックカメラでパフォーマンスを克明に捉えており、通常スクリーンでだけでなく、圧倒的な臨場感を体験できるScreenX、4DX、4DXScreenでも上映される。

 公開決定に伴い、ポスタービジュアルと特報映像が解禁。3月22日よりムビチケ前売券の発売も決定した。ムビチケカード特典は、メンバーの「オリジナルセルフィートレーディングカード(全4種ランダム)」となる。


◎映像情報
YouTube『『aespa: WORLD TOUR in cinemas』特報映像』
https://youtu.be/BgmlBjeKDX0 

◎映画情報
『aespa: WORLD TOUR in cinemas』
2024年4月10日(水)より全国公開
(C)2024 SM ENTERTAINMENT CO., Ltd. All Rights Reserved.