メイン画像

今日20日の関東甲信は、大気の状態が非常に不安定で、急な強い雨や落雷、突風に注意が必要です。関東北部や長野県では大雪となる所があるでしょう。積雪による交通障害や路面の凍結に警戒してください。

急な強い雨や雷雨に注意 大雪になる所も

画像A

今日20日は、低気圧が発達しながら東日本を通過し、日本の東へ進むでしょう。上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込む見込みです。関東甲信では、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

関東甲信では晴れ間の出る所もありますが、雲が広がりやすいでしょう。昼頃から雨の降る所が多くなりそうです。関東甲信では、非常に強い風が吹くでしょう。夕方にかけて、急な強い雨や落雷、突風に注意が必要です。

関東北部と長野県では、山沿いや山地を中心に大雪となる所があるでしょう。明日21日午前6時までの24時間の降雪量は、関東北部は40センチ、甲信は60センチの見込みです。積雪による交通障害や路面の凍結に警戒してください。また、架線や電線、樹木への着雪、風雪、なだれに注意が必要です。

関東北部や長野県は厳しい寒さ

今日20日の最高気温は、東京は昨日19日より4℃高く、16℃の予想です。横浜も16℃の予想で、日差しが出ると暖かく感じられる気温ですが、北よりの風が非常に強く吹く所もあり、風が冷たいでしょう。風を通しにくい服装でお出かけください。

一方、宇都宮は昨日19日より3℃低く、10℃の予想、雪が降る長野は、昨日19日より4℃低く、7℃の予想です。厳しい寒さになるでしょう。万全の寒さ対策が必要です。