リトル・ミックスのペリー、ソロ・デビューALにエド・シーラン/レイとのコラボ収録

 ペリーとしてソロ活動を行っているリトル・ミックスのペリー・エドワーズがソロ・デビュー・アルバムをリリースする準備を進めている。

 現地時間2024年3月12日、彼女は初のソロ・シングル「Forget About Us」をリリースすることを発表した。「“これが真実です”……ワオ[涙を流す絵文字]、やっとです!私の1stソロ・シングル“Forget About Us”がリリースされます」と彼女はSNSに綴った。

 報道時点でアルバムについての詳細発表はなかったが、英オフィシャル・チャートによると、ペリーは最近英ロンドンでファンや業界関係者のためのプライベート・リスニング・パーティーをいくつか開催し、6曲の新曲の試聴を行い、それぞれの曲にまつわるストーリーを語ったそうだ。曲名は伏せられているが、アルバムからの1stシングルはエド・シーランとの共作で、“ケリー・クラークソンとケイティ・ペリーが出会った”ような雰囲気の、“親友たちとのドライブで、窓を全開にして大声でコーラスを合唱する“ような曲だと説明されている。他にも1曲、エドが共作したアルバム収録曲があるそうだ。

 ペリーのアルバムには、現地時間3月2日の【ブリット・アワード】にてデビュー・アルバム『My 21st Century Blues』が<アルバム・オブ・ザ・イヤー>を受賞したレイとのコラボレーションも収録されている。彼女のレーベルの広報担当者は、試聴会のレポートの詳細は認めたが、アルバムのリリース日はまだ発表されていない。

 ペリーは、2011年にUK版『Xファクター』で結成された、リー・アン・ピノック、ジェイド・サールウォール、ジェシー・ネルソンとの4人グループ、リトル・ミックスのメンバーとしてデビューした。グループは計6枚のアルバムを世に送り出したが、2020年に最後のアルバム『コンフェティ』をリリースした後にジェシーが脱退し、残りのメンバーは2021年12月に活動休止を発表した。彼女たちが2022年5月に英ロンドンのO2アリーナで最後に行ったコンサートは全世界に向けてライブ配信された。