【ビルボード】SEVENTEEN『SEVENTEENTH HEAVEN』が3度目の総合アルバム首位獲得 GENIC/岩田剛典が続く

 2024年3月13日公開(集計期間:2024年3月4日~3月10日)の総合アルバム・チャート“Hot Albums”で、SEVENTEENの『SEVENTEENTH HEAVEN』が通算3度目の総合首位を獲得した。

 『SEVENTEENTH HEAVEN』は2023年10月にリリースされたSEVENTEENの11thミニアルバム。本作はリリースから20週連続でチャートインし続けていて、前週の96位から一気に浮上する形で今回4週ぶりに首位に返り咲く形となった。『SEVENTEENTH HEAVEN』は当週のアルバム・セールスが76,276枚で1位を記録している。

 続いて、GENICの3rdアルバム『N_G』が総合2位に登場。同作はアルバム・セールス36,371枚で2位、ダウンロード数180DLで14位を記録している。そして、総合3位には岩田剛典の2ndアルバム『ARTLESS』がアルバム・セールス21,546枚で3位、ダウンロード数729DLで1位を記録して登場している。

 総合4位には、『あんさんぶるスターズ!!』のアルバムシリーズ第11段としてリリースされた流星隊のアルバムがアルバム・セールス13,423枚で4位、ダウンロード数215DLで10位を記録しチャートイン。そして、TEN(NCT)の1stミニアルバムが総合5位に登場。同作はアルバム・セールス13,161枚で5位を記録している。

 また、ジューダス・プリーストの約6年ぶりの新作となる19thアルバム『インヴィンシブル・シールド』、Leo/needの『Leo/need SEKAI ALBUM vol.2』、そして『ウマ娘 プリティーダービー』の最新キャラクターソング集がそれぞれ初登場でのトップ10入りを果たしている。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『SEVENTEENTH HEAVEN』SEVENTEEN
2位『N_G』GENIC
3位『ARTLESS』岩田剛典
4位『あんさんぶるスターズ!!アルバムシリーズ『TRIP』』流星隊
5位『TEN』TEN
6位『インヴィンシブル・シールド』ジューダス・プリースト
7位『REBOOT』TREASURE
8位『Leo/need SEKAI ALBUM vol.2』Leo/need
9位『REBOOT -JP SPECIAL SELECTION-』TREASURE
10位『『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 16』V.A.