ビヨンセ、3/29発売の最新ALのタイトルが『カウボーイ・カーター』に決定

 ビヨンセによるカントリー時代が正式に幕開ける。彼女のパークウッド・エンターテイメントが、現地時間2024年3月12日に、次のアルバムのタイトルが『カウボーイ・カーター』で、3月29日にリリースされる予定であることをSNSで発表した。

 同時に、アルバム名が縫い付けられた赤、白、青のたすきがかけられた乗馬用サドルの画像も公開された。しかし、ビヨンセの公式ウェブサイトでアルバムの限定版を予約すると、この画像は最終的なアートワークではないようだ。

 ビヨンセは、先月の 【第58回NFLスーパーボウル】で、2022年のアルバム『ルネッサンス』に続く第2章となる新たなニュー・アルバムの時代を予告し、「16 Carriages」と米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”を制した「Texas Hold 'Em」の2曲のシングルを解禁した。後者は、カントリー・ソング・チャート“Hot Country Songs”で3週1位を記録し、ビヨンセに歴史的な快挙をもたらした。これまでに黒人女性、そしてバイレイシャル(二人種)であることが知られている女性が同チャートで1位になったことはなかった。

 今週初め、ドリー・パートンが、ビヨンセの8thスタジオ・アルバムでコラボしている、またはカントリー・アイコンであるパートンの最も愛されている曲のひとつをカバーしたのではないかという噂について米ノックス・ニュースに語った。「そうですね、したんじゃないかと思いますよ!彼女は“Jolene”をレコーディングしたと思いますし、おそらく彼女のカントリー・アルバムに収録されると思っていて、とてもワクワクしているんです」とドリーは明かしていた。米ビルボードは、ビヨンセの広報担当者にドリーの主張についてコメントを求めたが、報道時点で回答はなかった。