アリアナ・グランデ、ニューAL発売後に“私の人生にいる人々に憎しみのメッセージを送る”行為をやめるようファンに求める

 現地時間2024年3月9日、アリアナ・グランデがSNSにファンへ向けたメッセージを投稿し、自身のニュー・アルバム『エターナル・サンシャイン』を聴いたあとに、ネット上で人を攻撃する行為をやめるよう求めた。

 アリアナは自身のインスタグラム・ストーリーズに、「このアルバムの解釈に基づいて、私の人生にいる人々に憎しみのメッセージを送っている人は、私を支持していませんし、私が奨励することとは正反対のことをしています(そして音楽の背後にある意図も完全に誤解しています)……どうかやめてください。それは私を支持するやり方ではなく、逆です」と綴った。

 そして、「このアルバムは多くの辛い瞬間を捉えていますが、同時に深く誠実な愛という一本の線で編まれています。もしそれが聴こえないのなら、もっと耳を澄まして聴いてください」と続けた。2枚目のスライドに彼女は、「ありがとう!愛しています!」と書いている。

 アリアナの内省的な新作は、人間関係と個人の成長を探求するもので、2023年に彼女の恋愛事情が見出しを独占した後に発表された。昨年彼女は不動産業者のダルトン・ゴメスと2年間の結婚生活の末に別れ、映画『ウィキッド』の共演者イーサン・スレーターと新たな交際をスタートさせた。

 『エターナル・サンシャイン』は2024年3月8日にリリースされた。アリアナにとって7枚目のフル・アルバムで、2020年に米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で2週連続1位を獲得した『ポジションズ』以来のアルバムとなる。リリースされた翌日の土曜日に、今年に入ってから1日で最もストリーミングされたアルバムとなった。その日の夜、彼女はジョシュ・ブローリンがホストを務めた米TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』に音楽ゲストとして出演した。