アリアナ・グランデ、ニューAL『エターナル・サンシャイン』がSpotifyで2024年に1日で最も再生されたアルバムに

 アリアナ・グランデがリリースしたばかりのアルバム『エターナル・サンシャイン』が、早くも記録を更新している。現地時間2024年3月9日にSpotifyは、このアルバムが今年に入ってから1日で最も再生されたアルバムであることを発表した。

 アリアナは3月8日に7thアルバム『エターナル・サンシャイン』をリリースした。彼女の前のフル・アルバムは、2020年に発表した『ポジションズ』で、この作品は米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で2週連続1位を獲得し、【グラミー賞】にノミネートされた。

 彼女は今年1月にリード・シングル「yes, and?」をリリースし、『エターナル・サンシャイン』時代に突入した。マックス・マーティンがプロデュースした、ハウス・ミュージック・テイストのこの楽曲は自身のアンチへのアンサー・ソングで、ソング・チャート“Hot 100”の首位に初登場した。その5週間後にはマライア・キャリーによるリミックスが公開された。

 アリアナの楽曲がHot 100で初登場1位を獲得したのは6曲目で、1位を獲得した楽曲は「thank u, next」(7週)、「Save Your Tears」(ザ・ウィークエンドと共演、2週)、8週連続首位を獲得した「7 rings」を含む8曲だ。Billboard 200では、2013年の『ユアーズ・トゥルーリー』、2014年の『マイ・エヴリシング』、2018年の『スウィートナー』、2020年の『ポジションズ』を含む5作をチャートの頂点に送り込んでいる。

 『エターナル・サンシャイン』のリリースを記念して、アリアナは3月9日にジョシュ・ブローリンがホストを務めた米TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』に音楽ゲストとして出演した。また、アルバムと同時に、次のシングル「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」のミュージック・ビデオを公開した。

 アリアナは以前にもSpotifyで記録を打ち立てており、今年初めには同ストリーミング・プラットフォームで10億再生を突破した14曲のヒット曲の裏話を振り返った。これは女性アーティストとしては最多記録だ。

 2月初旬に彼女はインスタグラムで、「Bang Bang」、「Rain On Me」、「Save Your Tears」といったヒット曲にまつわるエピソードを披露している動画に、「この素晴らしい栄誉とお祝いを本当にありがとう@spotify!このちょっとしたエピソードの撮影はとても思いやりのあるちょっとした記念で、言うなれば感謝のメルトダウンでした!感情が溢れるとは思っていませんでしたが、本当に本当に刺さりました!」と添えていた。