ザック・ブライアン、ケイシー・マスグレイヴスとグラミー受賞曲「I Remember Everything」をライブ初披露

 現地時間2024年3月5日、ザック・ブライアンが、米シカゴのユナイテッド・センターで開催した【ザ・クイッティン・タイム・ツアー】の初日公演に参加した来場者にサプライズを用意した。ケイシー・マスグレイヴスを迎え、【グラミー賞】受賞曲「I Remember Everything」をライブ初披露したのだ。

 「I Remember Everything」は、2023年9月9日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位に初登場し、ザックとケイシーの両者にとって初の首位獲得となった。さらには、カントリー・ソング・チャート“Hot Country”でもNo.1デビューを果たし、2024年2月まで20週間その座を守った。

 【グラミー賞】2部門にノミネートされた「I Remember Everything」は、<最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス>を受賞した。また、ザックは【ビルボード・ミュージック・アワード】で<トップ・ニュー・アーティスト>に選ばれ、2023年を締めくくった。

 ザックは【ザ・クイッティン・タイム・ツアー】で、ユナイテッド・センターでの3公演(3月5~7日)を皮切りに、ニューヨーク、ペンシルバニア、アラバマ、ミズーリ、テネシーなど全米を回る。ツアーのオープニング・アクトには、ジェイソン・イズベル&ザ・400・ユニット、ザ・ウォー・アンド・トリティ、シエラ・フェレル、シェリル・クロウらが名を連ねている。

 ザックが自身で作曲とプロデュースした「I Remember Everything」は、16曲入りのセルフ・タイトル・アルバムに収録されている。今作には、ザ・ウォー・アンド・トリティ、フェレル、ザ・ルミニアーズとのコラボレーションも収められている。一方、ケイシーは3月15日にリリースされるニュー・アルバム『ディーパー・ウェル』に向けて準備を進めている。