【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」アニメ6連覇 Vaundy『映画ドラえもん』主題歌は3位へ

 2024年3月6日公開(集計期間:2024年2月26日~3月3日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニング・テーマのCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が1位を獲得した。

 当週もポイントの主となっているストリーミング指標は、前週より獲得ポイント数を落としているものの依然1位をキープ。加えてダウンロード指標でも1位を守った。ラジオは前週1位から2位へと順位を落としてしまったが、逆にカラオケ指標が2位から1位へ上昇。動画再生指標は16位で、ポイントの伸びはひと段落した印象があるものの、当週もダントツの成績でアニメ6連覇を達成した。

 なお「Bling-Bang-Bang-Born」は、本日3月6日放送の『週刊ナイナイミュージック』にてテレビ初歌唱が予定されている。その後、3月8日放送の『ミュージックステーション』でも披露される予定で、この露出が次週チャートに影響を及ぼすのか注目したい。

 前々週13位→前週8位へ順位を伸ばしていたVaundy「タイムパラドックス」は、当週がCDシングルリリース後初の集計に。現在公開中の『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』主題歌である同曲だが、発売初週となったCDセールスは堂々の1位を獲得。この他指標も、ダウンロード(9位→6位)、ストリーミング(8位→5位)、ラジオ(5位→1位)、動画再生(14位→7位)と軒並み順位を上げ、当週は3位と、ついにトップ3入りを果たした。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位「アイドル」YOASOBI
3位「タイムパラドックス」Vaundy
4位「オレンジ」SPYAIR
5位「晴る」ヨルシカ
6位「SPECIALZ」King Gnu
7位「勇者」YOASOBI
8位「花になって」緑黄色社会
9位「青のすみか」キタニタツヤ
10位「最高到達点」SEKAI NO OWARI