ヤングブラッド&ワンリパブリック、TVアニメ『怪獣8号』のOP/EDテーマソングを担当

 2024年4月より放送開始となるTVアニメ『怪獣8号』の主題歌情報が2月29日に発表された。

 オープニングテーマはヤングブラッド、エンディングテーマはワンリパブリックが担当する。どちらもこのアニメのために書き下ろした新曲となる。

 ヤングブラッドが担当するオープニングテーマ「Abyss」(読み方:アビス)は、イマジン・ドラゴンズのフロントマンであるダン・レイノルズとの共作となっている。ある日突然、怪獣に寄生され自らも怪獣となってしまった怪獣8号=日比野カフカの葛藤をテーマに、パンクでハードな楽曲となっている。

 一方、エンディングテーマは「Nobody」(読み方:ノーバディー)。今作はワンリパブリックのフロントマンであるライアン・テダーが昨年来日した際に日本で書き下ろした。テダーは今作について「『怪獣8号』のキャラクターやストーリーからはもちろんのこと、日本からも沢山のインスピレーションを受けた」と話している。「世界中どこを探しても私以上にいつもそこにいてくれる人は誰もいない」という強い想いが込められた楽曲に仕上がっているという。

(C)防衛隊第3部隊 (C)松本直也/集英社
(C)Tom Pallant

◎ヤングブラッド コメント
僕もアニメの放送が始まるのが楽しみで待ちきれないよ。映像を少し見たけど信じられないくらい素晴らしいから、皆さんも楽しんでくれるといいな。クレイジーなことが始まるよ、準備はいい?

世界は残酷で必ずしも自分たちのために作られたわけではないと感じる時があると思う。それは物語の中でとても美しく表現されているし、僕自身が目指すものと本当に一致していると思う。自分の居場所を見つけること、仲間を見つけること。自分の持つ隠れた才能やパワーを自分自身では誇れなくても押さえつけないでほしい。誰もが美しいから。


◎リリース情報
シングル「Abyss」
2024/3/29 DIGITAL RELEASE

シングル「Nobody」
※リリース日は後日発表

◎番組情報
TVアニメ『怪獣8号』
2024年4月13日放送スタート
毎週土曜23時~