カサビアン、疾走感溢れるダンス・ロック・ナンバー「コール」を解禁

 カサビアンが、約1年半ぶりの新曲「コール」を公開し、2024年7月5日に通算8作目のアルバム『ハプニングス』をリリースすることを明らかにした。

 ミュージック・ビデオと共に解禁された新曲「コール」は、疾走感溢れるダンス・ロック・トラックで、サビではエネルギーが爆発する、フロアを揺るがすような、エレクトロニックでカサビアンらしい楽曲に仕上がっている。「君から電話来るのが好き」という歌詞に合わせ、スマホが飛行機から落ちていく様子を捉えた、躍動感のあるミュージック・ビデオも必見だ。

 楽曲について、サージ(Vo.)は、「この曲は発射台だ。ヴァースは静かめで、サビは激しいーダンス・ミュージックなんだ!最初のセクションは、準備をしている段階で、次のセクションではとにかくクレイジーになる。ものすごく楽しいし、今とてもしっくり来る。この曲が完成したとき、とにかくライヴに行きたいという気温地になった。アルバム全体もそういうメンタリティーで作ったんだ」とコメントしている。

 今年7月6日には、約10年ぶりに地元英レスターのヴィクトリア・パークで、大型屋外ライブ【Summer Solstice II】を開催することが決定している。

◎リリース情報
アルバム『ハプニングス』
2024/7/5 RELEASE

Photo: Neil Bedford