LE SSERAFIM、ソウルでメディアショーケースを開催 “振り付けに注目してほしい”「EASY」MV公開

 LE SSERAFIMが、韓国・ソウルでメディアショーケースを開催した。

 今回のショーケースは、2024年2月19日の3rdミニアルバム『EASY』リリースを記念したもの。登場後、LE SSERAFIMはまずフォトセッションを行い、挨拶と共に集まったメディア関係者へ感謝の言葉を伝えた。

 MCとのトークでは、ミニアルバムについて、HUH YUNJINが「昨年、「Perfect Night」でLE SSERAFIMの新たな魅力をお見せしましたが、今回は“LE SSERAFIMってこんなジャンルもできるの?”と驚いていただけるようなアルバムを準備しました!」、KIM CHAEWONが「今までとはまた違ったLE SSERAFIMをお見せしようと本当に一生懸命準備しました。期待を超えるステージをお見せします」、KAZUHAが「メンバーたちの内面にフォーカスしたアルバムです。そのため、もっと率直で人間らしいLE SSERAFIMをお見せできるアルバムが完成したと思います」、SAKURAが「FEARNOT(LE SSERAFIMファンの総称)の皆さんが長く待ってくださった分、LE SSERAFIMの成長が感じられるカムバックになるのではないかと思います」、HONG EUNCHAEが「音楽、メッセージ、パフォーマンスすべてを通して新しい魅力をお見せしようと努力しました。LE SSERAFIMの新しい始まりになりそうで、とてもわくわくします」と語った。

 そして、今作から「EASY」や「Swan Song」を披露。パフォーマンスを終えると、メディアからの質疑応答へ。日本メディアからの「今回の楽曲でファンに注目してほしい振付は?」という質問に、KAZUHAは「タイトル曲「EASY」のサビの振り付けに注目していただきたいです。今回の振り付けはグルーブ感がすごく重要なんですが、 サビはその雰囲気をもっとよく活かすために、練習を本当にたくさんしました。そして今回のパフォーマンスはメンバー一人一人を見ることで楽しさが異なりますので、一人も見逃すことなく注目してほしいです」と回答した。

 今作のリリースに伴い、米国ロサンゼルスで撮影され、ディレクター兼振付師のNina McNeelyが演出を担当した「EASY」のミュージックビデオも公開された。シフォンカーテンに投影されたメンバーたちの顔、古風な建物とは対照的な華やかなネオンサインや造形物など、異色な雰囲気が目を引く作品となっている。


◎映像情報
YouTube『LE SSERAFIM 'EASY' OFFICIAL M/V』
https://youtu.be/bNKXxwOQYB8

◎リリース情報
ミニアルバム『EASY』
2024/2/19 RELEASE IN KOREA

(P)&(C) SOURCE MUSIC