窪美澄の『さよなら、ニルヴァーナ』は1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件を題材にした、10章からなる長篇小説だ。 物語は事件の15年後からはじまり、章ごとに、東京で小説家をめ…

続きを読む