かりゆし58が『ラヴィット!』に出演、母への感謝を綴った「アンマー」生演奏
かりゆし58が『ラヴィット!』に出演、母への感謝を綴った「アンマー」生演奏
この記事の写真をすべて見る

 かりゆし58が、5月12日にTBS朝の情報番組『ラヴィット!』に出演し、母への感謝を綴った「アンマー」を生演奏した。

 この日の出演者であるジャングルポケット太田博久が大ファンだったことがきっかけで、今回の出演が実現した。太田は「親になった今聴くとより曲が刺さる」「イケイケだった頃の真悟さんのボーカルもよかったが、今の優しいボーカルもまた良い」とコメント。太田の妻、近藤千尋は「全国のお母さんがこの曲を聴いてまた頑張れると思ったと思います」と涙を浮かべて語った。演奏がオンエアされた直後からTwitterで「アンマー」がトレンド入りするなど、SNSでも大きな反響を呼んでいる。

 また、5月8日(かりゆしの日)に新曲「声を」をリリースしたかりゆし58。本作は、"煌めく青春から人生の最期まで変わらぬ愛、そして言葉を紡ぐよりも先に溢れ出る大事なあなたの声を聞きたい”という想いが込められた楽曲だ。

◎配信情報
シングル「声を」
2023/5/8 DIGITAL RELEASE