トミタ栞 主演ドラマ『るみちゃんの事象』主題歌も担当
トミタ栞 主演ドラマ『るみちゃんの事象』主題歌も担当
この記事の写真をすべて見る

 大人気コミック『となりの関くん』と、業界で大注目の『るみちゃんの事象』を原作とした2本立てドラマ『となりの関くんとるみちゃんの事象』。その『るみちゃんの事象』にて主演・郁野るみに大抜擢されたトミタ栞が、主題歌も担当することが決定した。

 主人公“るみちゃん”を演じるトミタ栞が歌うというコンセプトの下、アーティス名は「るみちゃん★○トミタ栞」と表記するが、読み方は「ルミチャンスターリングトミタシオリ」に。主題歌「17歳の歌」は、コミック原作の原 克玄による作詞で、作曲はトミタ栞による書き下ろし。“るみちゃん”は摩訶不思議な感性で生きている強烈キャラの女子高生なだけに、“るみちゃん”ワールド全開の歌詞に要注目だ。

 なお、この主題歌「17歳の歌」は、9月2日にEPICレコードジャパンよりリリースとなる。

暮らしとモノ班 for promotion
もうすぐ2024年パリ五輪開幕!応援は大画面で。BRAVIA、REGZA…Amzonテレビ売れ筋ランキング