スティーヴィー・ニックス、『ザ・ヴォイス』にアドバイザーとして出演へ
スティーヴィー・ニックス、『ザ・ヴォイス』にアドバイザーとして出演へ
この記事の写真をすべて見る

 スティーヴィー・ニックスが米人気音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』の新シーズンにて、アダム・レヴィーンのチーム・アドバイザーとして出演することが明らかになった。

 番組7シーズンの撮影は既に進行中で、フリートウッド・マックのシンガーであるニック(66)は、レヴィーンと12名のチームメンバーと共に番組の対戦ラウンドに備え、曲を選んだりリハーサルをしているという。

 また、9月22日に再開するNBCの同番組にて、レヴィーンとブレイク・シェルトンは、コーチにグウェン・ステファニーとファレル・ウィリアムスを迎える予定だ。同局は、今シーズンのその他アドバイザーを近々発表するとしている。

 フリートウッド・マックは、ニックス、リンジー・バッキンガム、ミック・フリートウッド、ジョン・マクヴィーとその元妻クリスティン・マクヴィーとともに、9月30日のミネアポリス公演を皮切りに33都市を巡るツアーをスタートさせる。

暮らしとモノ班 for promotion
いよいよ「Amazonプライムデー」開始!おすすめ商品やセールで得するために知っておきたいこと一挙紹介