4月16日午後3時現在、熊本県にある阿蘇山の中岳第一火口付近では噴火が継続しています。噴煙は火口から約100メートルの高さで、ごく小規模な噴火です。

阿蘇山の位置
阿蘇山の位置

気象庁によると、16日午前8時30分頃に、ごく小規模な噴火が発生した熊本県の阿蘇山の中岳第一火口では、午後3時現在も噴火が継続しています。
噴煙の高さは、最も高くて火口から100メートルです。
阿蘇山には現在、噴火警戒レベル2にあたる火口周辺警報が発表されています。
中岳第一火口から概ね1キロの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
風下側では降灰および風の影響を受ける小さな噴石に注意してください。