春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です。「週刊朝日」の連載をまとめた、初エッセイ集『いちのすけのまくら』(朝日新聞出版刊行、1500円+税)が、絶賛発売中です!
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です。「週刊朝日」の連載をまとめた、初エッセイ集『いちのすけのまくら』(朝日新聞出版刊行、1500円+税)が、絶賛発売中です!
春風亭一之輔氏の好評連載「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は…(※写真はイメージ)
春風亭一之輔氏の好評連載「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は…(※写真はイメージ)

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は、「天才」。

*  *  *

『天才』なんて身の回りにそんなにいない。ましてや、自分が天才なわけないし、なれるとも思わない。40過ぎて今から天才になる……なんてことはないからな。もはや『天才』を見る側として生きていこうと思う。私が中高生の頃。クラスの大半が持っていた『ジーニアス英和辞典』。英語の先生が「買うならジーニアス!」とやたらジーニアス推しだった。リベートかなんかもらってたのかな。私には姉の使わなくなった辞書があったのだが、やはり周りに流されるようにジーニアスを購入。音の響きも鋭くて、カッコいいじゃないか「ジーニアス」。光沢のあるピカピカのケースに入ったジーニアスは持ってるだけで心強かった。

 授業中、成績のいいヤツも勉強できないヤツも、みんな『ジーニアス』を開いて英単語を調べている。先生は「ジーニアスのページが手垢で真っ黒になるくらいジーニアスを引きなさい。それが血となり肉となる! 絶えず反復することがジーニアスへの近道ですっ!」と言う。

 使い始めてしばらく経ってから、そもそも「ジーニアス」ってなんなんだ?という疑問。遅すぎる。意味も知らずに使うのもなんなので、「genius」を『ジーニアス英和辞典』で調べた。

『天才』とある。「……天才かぁ……」

著者プロフィールを見る
春風亭一之輔

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/落語家。1978年、千葉県生まれ。得意ネタは初天神、粗忽の釘、笠碁、欠伸指南など。趣味は程をわきまえた飲酒、映画・芝居鑑賞、徒歩による散策、喫茶店めぐり、洗濯。この連載をまとめたエッセー集『いちのすけのまくら』『まくらが来りて笛を吹く』『まくらの森の満開の下』(朝日新聞出版)が絶賛発売中。ぜひ!

春風亭一之輔の記事一覧はこちら
次のページ