子どもには、なんでも説明しています

――子育てで、意識していることはどんなことですか?

 僕自身が、子どものころに親からあまり「説明」をしてもらった記憶がないんです。だから幼稚園では「なんだろう、この時間」とか「なんで歯を磨かなくちゃいけないんだろう」っていつも思っていました。理由がわかっていたら、こんなふうにモヤモヤしなかったでしょうね。

 ですから、子どもにはなんでもちゃんと理由を説明するようにしています。「こういうことをしたら、こんなふうになってほかの人が大変だから、こうしようね」「これができると、もう少し大きくなったときにすごく役に立つんだよ」という具合に。

 楽しくないこともたくさんあるけれど、どれも「訓練」だと思うんです。生きていくための練習を重ねていくんですね。

 仕事で、いろいろな会社や人に捧げる歌を作らせていただくことも多いんです。僕は調べることが大好きなので、これでもかというくらい調べて歌詞を作るのですが……。そこで感じることは「どの仕事も立派だ」ということ。どの会社もどの人も、一生懸命働いている人は本当にかっこいい。

 だから、自分の子どもたちにもそんなふうに成長してほしいんです。そして、なにか好きなことを見つけてとことんはまってほしい。妻には怒られそうですが、それが動画を見ることでもいいと僕は思っています。目が悪くならない程度であれば……。

※前編〈歌ネタ芸人・AMEMIYAは“超心配性”パパ 小1息子の入学で「見守り用GPSはじめました~」〉から続く

(取材・文/三宅智佳)

著者 開く閉じる
三宅智佳
三宅智佳
2 3 4