やり投げの山崎晃裕が金メダルに挑戦 「今度は僕が誰かのアボットになりたい」

東京パラリンピック

2021/08/30 10:00

 東京パラリンピックは8月30日、陸上の男子やり投げ(F46)があり、山崎晃裕(25)が出場する。AERA2021年1月4日号のインタビューを紹介する(肩書、年齢は当時)。

あわせて読みたい

  • 隻腕でノーヒッター…苦難を乗り越えた伝説の男たち

    隻腕でノーヒッター…苦難を乗り越えた伝説の男たち

    dot.

    5/23

    ボッチャの伝道師・廣瀬隆喜 「草野球のようにどこでも楽しめるスポーツにする」

    ボッチャの伝道師・廣瀬隆喜 「草野球のようにどこでも楽しめるスポーツにする」

    AERA

    8/30

  • 東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    東京パラもメダルラッシュに期待 陸上、水泳、新競技バド…注目の選手たち

    AERA

    8/24

    車いすラグビーのエース池透暢 座面が他選手より10センチ近く高い理由

    車いすラグビーのエース池透暢 座面が他選手より10センチ近く高い理由

    AERA

    8/25

  • 「汗かかない」に驚き…パラ選手の“栄養サポート先駆者”が語る試行錯誤

    「汗かかない」に驚き…パラ選手の“栄養サポート先駆者”が語る試行錯誤

    AERA

    8/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す