「ステージ4」抗がん剤治療をやめた患者に「ケアの空白」 終末期の手前を埋める必要性

がん

2022/11/06 08:00

 がんの治療をしても効果や回復が見込めなくなったとき、医療から突然切り離され、戸惑う患者も少なくない。ケアの空白を埋めるにはどうしたらいいのか。AERA 2022年11月7日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • がん患者が漏らした「私はまだ治療がしたい」に医師は…
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    がん患者が漏らした「私はまだ治療がしたい」に医師は…

    dot.

    9/20

    がんステージ4抗がん剤を止めてもいい? 医師「プラスよりマイナスが大きいと感じるなら中止も」

    がんステージ4抗がん剤を止めてもいい? 医師「プラスよりマイナスが大きいと感じるなら中止も」

    dot.

    11/18

  • 「緩和ケアって末期がんの治療なの?」 医師が指摘する患者が誤解しやすいがん用語

    「緩和ケアって末期がんの治療なの?」 医師が指摘する患者が誤解しやすいがん用語

    週刊朝日

    8/9

    5月号ケアタウン小平クリニック 山崎章郎 Yamazaki Fumioがんを生きる道標

    5月号ケアタウン小平クリニック 山崎章郎 Yamazaki Fumioがんを生きる道標

    6/5

  • 「緩和ケア=がん治療の終わり」ではないと現場医師たちが語る理由

    「緩和ケア=がん治療の終わり」ではないと現場医師たちが語る理由

    dot.

    3/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す