團十郎を描いた浮世絵が100作以上残存 江戸・明治の色彩、鮮烈に甦る

2022/10/01 11:30

 近世から近代へと駆け抜けた歌舞伎役者の市川團十郎の姿をとらえた歌川派の浮世絵師たちがいた。だが、絵は時好に背を向けられ、100年以上もお蔵入り。今、その封印が解かれる──。AERA 2022年10月3日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 11月21日「歌舞伎座開業記念日」~歌舞伎座128歳のお誕生日です!

    11月21日「歌舞伎座開業記念日」~歌舞伎座128歳のお誕生日です!

    tenki.jp

    11/21

    好奇心旺盛な江戸町人に大人気 今年の夏は浮世絵でキモだめし

    好奇心旺盛な江戸町人に大人気 今年の夏は浮世絵でキモだめし

    週刊朝日

    7/30

  • 勘三郎、團十郎、三津五郎… 3人の不在が歌舞伎界に与える影響

    勘三郎、團十郎、三津五郎… 3人の不在が歌舞伎界に与える影響

    週刊朝日

    5/2

    歌舞伎に女優がいた時代

    歌舞伎に女優がいた時代

    週刊朝日

    5/15

  • 3月の歌舞伎座は、五代目雀右衛門襲名披露公演。ところで襲名とは?

    3月の歌舞伎座は、五代目雀右衛門襲名披露公演。ところで襲名とは?

    tenki.jp

    2/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す