業績評価なしの国葬は「私物化」 ノンフィクション作家・保阪正康、岸田内閣を批判

安倍晋三元首相

2022/09/26 08:00

 国民に違和感が残ったまま安倍晋三元首相の国葬が行われる。ノンフィクション作家の保阪正康さんの目に今回の国葬はどう映るのか。AERA 2022年9月26日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 姜尚中「国葬が実施されれば、この分断は架橋できないミゾを作り出す」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「国葬が実施されれば、この分断は架橋できないミゾを作り出す」

    AERA

    9/21

    安倍元首相の国葬は「民主主義と相容れない」 宮間純一教授と歴史から国葬を考える

    安倍元首相の国葬は「民主主義と相容れない」 宮間純一教授と歴史から国葬を考える

    AERA

    9/24

  • 強引すぎる「国葬」裏事情 麻生副総裁の進言で「国民葬」から転換か

    強引すぎる「国葬」裏事情 麻生副総裁の進言で「国民葬」から転換か

    週刊朝日

    8/3

    安倍元首相の国葬に「愛国団体」が反対する理由 「米国に従属した安倍さんとは根本が違う」

    安倍元首相の国葬に「愛国団体」が反対する理由 「米国に従属した安倍さんとは根本が違う」

    dot.

    9/27

  • 安倍元首相の国葬「法的根拠なく国費で開催」専門家が問題視 実施理由「功績」に疑問も

    安倍元首相の国葬「法的根拠なく国費で開催」専門家が問題視 実施理由「功績」に疑問も

    AERA

    9/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す