「ふみの日」に森鴎外に学ぶ、今こそ見直したい手紙の「魅力」

2022/08/23 11:30

 毎月23日は「ふみの日」──。そう聞いても、今ではピンとこない人も多いかもしれない。没後100年を迎えた文豪・森鴎外にならって、手紙の良さを見直してみた。AERA 2022年8月29日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 7月9日は鴎外忌。軍医そして文豪、その60年の人生とは?

    7月9日は鴎外忌。軍医そして文豪、その60年の人生とは?

    tenki.jp

    7/9

    「新国家」と記された龍馬の手紙

    「新国家」と記された龍馬の手紙

    AERA

    6/8

  • “あえて”が人気 指定月に送る手紙が見せた家族の姿とは

    “あえて”が人気 指定月に送る手紙が見せた家族の姿とは

    dot.

    12/7

    千駄木の漱石

    千駄木の漱石

    11/21

  • 「私の話を聞いてください」 赤木雅子さんが岸田首相に託した手紙の重さ

    「私の話を聞いてください」 赤木雅子さんが岸田首相に託した手紙の重さ

    AERA

    10/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す