混迷するツイッター買収 マスク氏が掲げた「表現の自由」と「透明性の向上」とは

2022/06/01 11:00

 米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、米ツイッターの買収で合意して約1カ月。彼が突然、「買収は保留」だと言い出した。そもそもマスク氏はなぜ買収に動いたのか。AERA 2022年6月6日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • マスク氏、ツイッター買収実現でネットの分断進む? トランプ氏の“永久凍結”撤回意向

    マスク氏、ツイッター買収実現でネットの分断進む? トランプ氏の“永久凍結”撤回意向

    AERA

    6/2

    イーロン・マスク氏がツイッターを買収で「言論の自由」はどうなる? 危惧される差別や中傷の拡大

    イーロン・マスク氏がツイッターを買収で「言論の自由」はどうなる? 危惧される差別や中傷の拡大

    AERA

    5/14

  • 少子化がギアを上げて加速、最大の人口減に 要因は「既婚女性の出生率低下」と専門家

    少子化がギアを上げて加速、最大の人口減に 要因は「既婚女性の出生率低下」と専門家

    AERA

    6/15

    AppleとTidalの買収話は“抗争”中? カニエ・ウェストがツイッターで暴露

    AppleとTidalの買収話は“抗争”中? カニエ・ウェストがツイッターで暴露

    Billboard JAPAN

    8/1

  • ザッカーバーグは「他人への共感が欠けている」 FBがもたらす悪影響を米ジャーナリストが指摘

    ザッカーバーグは「他人への共感が欠けている」 FBがもたらす悪影響を米ジャーナリストが指摘

    AERA

    1/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す