コロナ対策の「出口」どう決めるか 2類か5類かよりも「検査と早期投薬」が先決

新型コロナウイルス

2022/03/17 08:00

 2類か5類かの議論の前に 検査と早期投薬を徹底 新型コロナウイルスの第6波は収束の兆しが見えない。入院患者や自宅療養者の 増加に医療現場の悲鳴が続く。ウィズコロナ下の医療政策はどうあるべきか。 AERA 2022年3月21日号から。

あわせて読みたい

  • オミクロン株急拡大で第6波到来、「飲み薬」は希望の光となるか

    オミクロン株急拡大で第6波到来、「飲み薬」は希望の光となるか

    ダイヤモンド・オンライン

    2/1

    コロナ対策「2類」「5類」の問題ではない 岡田晴恵氏「検査と治療の恒常的体制が患者の命を救う」

    コロナ対策「2類」「5類」の問題ではない 岡田晴恵氏「検査と治療の恒常的体制が患者の命を救う」

    AERA

    3/18

  • 「重症化の兆候」は「体温」より「息苦しさ」 医師が教える自宅療養時の注意点

    「重症化の兆候」は「体温」より「息苦しさ」 医師が教える自宅療養時の注意点

    AERA

    8/12

    救急全国1位病院がコロナ院内感染 現場医師に聞いた「最も想定外だったこと」とは?

    救急全国1位病院がコロナ院内感染 現場医師に聞いた「最も想定外だったこと」とは?

    dot.

    6/26

  • 自宅放置死250人は「人災」 英米のコロナ対策を知る日本人医師が指弾

    自宅放置死250人は「人災」 英米のコロナ対策を知る日本人医師が指弾

    週刊朝日

    9/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す