「赤い貴族」と金正恩の共生関係 北の「朝令暮改政治」に見る指導部の実情

2022/01/28 17:00

 失政が続く北朝鮮の金正恩氏。彼が「弱い指導者」である背景には、周りをかためる「赤い貴族」の存在がある。今後の北朝鮮と、日本はどう対峙していくべきが。AERA 2022年1月31日号から。

あわせて読みたい

  • 核もミサイルも「赤い貴族」のため 北朝鮮の特権階級 生活は監視と盗聴がセット

    核もミサイルも「赤い貴族」のため 北朝鮮の特権階級 生活は監視と盗聴がセット

    AERA

    4/14

    朝鮮半島の平和議論に加われない「憎まれ役」安倍首相のジレンマ

    朝鮮半島の平和議論に加われない「憎まれ役」安倍首相のジレンマ

    AERA

    5/8

  • 米朝首脳会談の「中止支持」で安倍首相が「勇み足」 その背景にある事情

    米朝首脳会談の「中止支持」で安倍首相が「勇み足」 その背景にある事情

    AERA

    6/5

    米中韓が首脳会談へ、北朝鮮に圧力一辺倒の安倍政権どう乗り切る?

    米中韓が首脳会談へ、北朝鮮に圧力一辺倒の安倍政権どう乗り切る?

    AERA

    4/3

  • 北朝鮮問題の突破口は「二階訪朝団」 孫崎享×金丸信吾×木村三浩

    北朝鮮問題の突破口は「二階訪朝団」 孫崎享×金丸信吾×木村三浩

    週刊朝日

    8/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す