「30代」でも「肺年齢90代」 テレワークで進む老化を止めるキモは「座る」より「立つ」 

ウィズコロナ

2022/01/16 08:00

 コロナ禍で在宅勤務が普及し、座りっぱなしで運動不足という人も少なくないだろう。いつまでも若々しくありたいなら、生活習慣を見直するが必要がある。重要となるのは、「肺」と「骨」を衰えさせないことだ。「体内年齢」を特集したAERA 2022年1月17日号から。

あわせて読みたい

  • 長生きには「肺活」!? 肺機能を「ティッシュ飛ばし」でチェック

    長生きには「肺活」!? 肺機能を「ティッシュ飛ばし」でチェック

    週刊朝日

    1/19

    カルシウムだけじゃダメ! 骨粗鬆症の治療・予防に必要な栄養素とは?

    カルシウムだけじゃダメ! 骨粗鬆症の治療・予防に必要な栄養素とは?

    dot.

    8/20

  • “呼吸法”を変えれば健康寿命が延びる? ウォーキングのすすめ

    “呼吸法”を変えれば健康寿命が延びる? ウォーキングのすすめ

    週刊朝日

    9/7

    50歳過ぎたら要注意! 「いつの間にか骨折」を防ぐセルフチェック法

    50歳過ぎたら要注意! 「いつの間にか骨折」を防ぐセルフチェック法

    週刊朝日

    11/2

  • 健康な骨は40代まで? 死のリスク高める“骨粗鬆症”のサイン

    健康な骨は40代まで? 死のリスク高める“骨粗鬆症”のサイン

    週刊朝日

    1/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す