韓国俳優が「兵役逃れ」で反感、20年近く入国できず 一方で入隊し魅力UPした人も? 韓国の兵役事情

2021/12/08 11:30

 世界で活躍するK-POPスター・BTS(防弾少年団)の兵役をめぐって、韓国で議論が紛糾している。彼らを兵役免除対象とする法改正案「BTS兵役特例」の可否について、世論は二分している状態だ。これまでも、芸能人の兵役をめぐって様々な問題が取りざたされてきた韓国。その一方で、兵役を経て改めて人気を獲得した芸能人もいる。AERA 2021年12月13日号で取り上げた。

あわせて読みたい

  • BTSの兵役めぐり世論は二分 後ろ指をさされるくらいなら…と入隊望む“ARMY”も

    BTSの兵役めぐり世論は二分 後ろ指をさされるくらいなら…と入隊望む“ARMY”も

    AERA

    12/7

    BTS兵役免除ならずも、全員同時入隊を求める嘆願書に2万以上の賛同集まる

    BTS兵役免除ならずも、全員同時入隊を求める嘆願書に2万以上の賛同集まる

    Billboard JAPAN

    9/24

  • BTSでも“免除”はない韓国の兵役の厳しさ 軍隊と完全に縁が切れるのは40歳

    BTSでも“免除”はない韓国の兵役の厳しさ 軍隊と完全に縁が切れるのは40歳

    dot.

    5/14

    「生ぬるい」「中途半端でかわいそう」韓国の芸能兵たち

    「生ぬるい」「中途半端でかわいそう」韓国の芸能兵たち

    AERA

    8/21

  • 12月6日発売のAERAは巻頭で「早稲田と慶應」を特集/田中愛治総長と伊藤公平塾長の「初対談」も掲載

    12月6日発売のAERAは巻頭で「早稲田と慶應」を特集/田中愛治総長と伊藤公平塾長の「初対談」も掲載

    12/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す