『鬼滅の刃』に学ぶ“理想の上司”と“パワハラ上司” パワハラの理由は不安にあった

鬼滅の刃

2021/12/03 11:30

『鬼滅の刃』には、職場のマネジメントでも学ぶべきところがある。ポイントは、心の力「非認知能力」の一つで、上司に問われる資質でもある「他者肯定力」だ。登場人物の部下の接し方から“理想の上司像”が見えてきた。AERA 2021年12月6日号から。

あわせて読みたい

  • 「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

    『鬼滅の刃』に描かれた「呪い」――産屋敷耀哉と鬼舞辻無惨の“頂上決戦”の裏にあったもの

    『鬼滅の刃』に描かれた「呪い」――産屋敷耀哉と鬼舞辻無惨の“頂上決戦”の裏にあったもの

    dot.

    1/31

  • 「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1000万部突破! シリーズ初のアニメ映画DVDの発売も発表

    「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1000万部突破! シリーズ初のアニメ映画DVDの発売も発表

    9/24

    『鬼滅の刃』名もなき鬼殺隊の「子どもたち」――彼らの献身は

    『鬼滅の刃』名もなき鬼殺隊の「子どもたち」――彼らの献身は"特攻精神"と”自己犠牲”への賛美なのか

    dot.

    1/24

  • 『鬼滅の刃』特別編集版「那田蜘蛛山編」で大活躍の冨岡義勇が「嫌われ役」として描かれる意味

    『鬼滅の刃』特別編集版「那田蜘蛛山編」で大活躍の冨岡義勇が「嫌われ役」として描かれる意味

    dot.

    9/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す