10万円給付の“家庭モデル”は古すぎる? ネットで不満続出、「もらっていいのか」と戸惑う声も

2021/11/25 11:00

 18歳以下の子どもを対象にした10万円相当の給付をめぐり、所得制限の線引きに不満がくすぶっている。何を基準にして決まったのか。AERA 2021年11月29日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 悲鳴!実質手取り額はこんなに減っている 共働き、片働きなどを年収別に徹底比較

    悲鳴!実質手取り額はこんなに減っている 共働き、片働きなどを年収別に徹底比較

    AERA

    9/14

    先に知っておこう! 2021年の「非正規労働者の待遇」と将来の「児童手当」の改正
    筆者の顔写真

    小泉正典

    先に知っておこう! 2021年の「非正規労働者の待遇」と将来の「児童手当」の改正

    dot.

    12/21

  • ベビーシッター、認可外保育、産後ケア…子育て支援は非課税でより使いやすく
    筆者の顔写真

    小泉正典

    ベビーシッター、認可外保育、産後ケア…子育て支援は非課税でより使いやすく

    dot.

    2/15

    “10万円給付金”を申請代行すると言われたら? コロナ「お金」の疑問

    “10万円給付金”を申請代行すると言われたら? コロナ「お金」の疑問

    週刊朝日

    6/5

  • 年収1千万でも「かえって家計が苦しくなる」ワケ

    年収1千万でも「かえって家計が苦しくなる」ワケ

    AERA

    4/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す