コロナ禍の家庭学習「声かけ」の秘訣をプロが指南 親子関係を守る「6秒ルール」 “努力の痕跡”に注目も

子育て

2021/05/28 07:00

 コロナ禍の外出自粛が続き、親子が家庭の中で“密”になる状態が続いている。子育て情報誌「AERA with Kids」で、「コロナ禍の家庭学習での声かけ」をテーマにインスタライブを行うと大きな反響があった。のべ692人が視聴し、子育て中の親たちから、プロ家庭教師また塾ソムリエで知られる西村則康さんに質問が相次いだ。AERA 2021年5月31日号ではその西村さんに、追加で詳しく話を聞いた。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で子どもが不登校に…どう声がけすべき? プロ家庭教師がすすめる対応は

    コロナ禍で子どもが不登校に…どう声がけすべき? プロ家庭教師がすすめる対応は

    AERA

    5/29

    世界トップティーチャーが教える 休校中の家庭学習で「勉強しなさい」より大切な3つのこと

    世界トップティーチャーが教える 休校中の家庭学習で「勉強しなさい」より大切な3つのこと

    dot.

    4/29

  • 子どもの集中力「3分もたない」の指摘も…オンライン授業に悪戦苦闘する親子

    子どもの集中力「3分もたない」の指摘も…オンライン授業に悪戦苦闘する親子

    AERA

    9/27

    親が子の教育に充てる「時間」で格差が拡大 コロナ休校は「特に低学年の子どもに負の影響」

    親が子の教育に充てる「時間」で格差が拡大 コロナ休校は「特に低学年の子どもに負の影響」

    AERA

    8/1

  • 「10歳の壁」を甘くみてない? 春に遊んでしまった子どもの親御さんへ 三男一女東大理III合格佐藤ママ

    「10歳の壁」を甘くみてない? 春に遊んでしまった子どもの親御さんへ 三男一女東大理III合格佐藤ママ

    dot.

    4/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す