BTS会見【全文(2)】BTSのJUNG KOOK はARMYへの愛をMVで表現 「いろいろ悩んで、頭を抱えて今の形になりました」 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS会見【全文(2)】BTSのJUNG KOOK はARMYへの愛をMVで表現 「いろいろ悩んで、頭を抱えて今の形になりました」

小林佳世AERA#AERAオンライン限定
BTSのJUNG KOOK(写真:BIGHIT MUSIC)

BTSのJUNG KOOK(写真:BIGHIT MUSIC)

「Butter」全世界で同時リリースしたBTS(写真:BIGHIT MUSIC)

「Butter」全世界で同時リリースしたBTS(写真:BIGHIT MUSIC)

BTSが5月21日午後1時、全世界で同時リリースした「Butter」。同日に開かれたグローバル記者懇談会の様子を、引き続きお届けする。全4回に分けた会見の2回目。

*  *  *
司会:パフォーマンスの重要なポイントは何でしょうか?

J-HOPE:「Butter」という曲自体が、エネルギッシュでかわいい曲なので、パフォーマンスでもそれを盛り込んでみました。かわいい悪党のような投げキッスをしたり、髪をかき上げたりするしぐさがポイントになります。これまでもご覧になったBTSのエネルギッシュなダンスの姿も見られます。ユニットの振り付けにも注目してください。新鮮な部分が感じられると思います。

V:メンバーがエレベーターのセットの中で各自が感じるままにダンスをするシーンがあります。ぼくたちがミュージック・ビデオの現場で即興で作ったダンスなのでご注目ください。フリーダンスのスタイルで踊ったのですが、それが選ばれました。メンバーそれぞれの個性や魅力を見てください。

JIN:そして、ARMYのみなさんに対する愛もミュージック・ビデオに込めました。体でARMYを表現しました。ぼくとJUNG KOOKさんで「A」を作る部分があるのですが、振り付けを見たときに「A」らしくないなと思いまして、ぼくとJUNG KOOKさんで悩んで、もっといい「A」の形を作ってみました。

JUNG KOOK:いろいろ悩んで、頭を抱えて今の形になりました(笑)。

司会:世界中のみなさんがお待ちかねだと思いますが、「Butter」の初ステージはどこで見られますか?

SUGA:「Butter」の初ステージはビルボード・ミュージック・アワードです。どんな曲であれ、初ステージはいつもワクワクしています。緊張もしますが、ビルボード・ミュージック・アワードというのは、ぼくたちにとって意義のあるステージなので、ここで初披露できるのはとても光栄です。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい