内田樹「感染症対策の失敗を認めない政権の“視線”は、次の選挙の得票だけ」

eyes 内田樹

内田樹

2020/12/16 07:00

 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 内田樹「官僚の無謬性神話がコロナ禍の医療と教育現場の疲弊を生んだ」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「官僚の無謬性神話がコロナ禍の医療と教育現場の疲弊を生んだ」

    AERA

    9/1

    内田樹「候補者が踏んだ『どぶ板』が当落を左右した衆院選 議員の適性やいかに」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「候補者が踏んだ『どぶ板』が当落を左右した衆院選 議員の適性やいかに」

    AERA

    11/10

  • 内田樹「検証されないコロナ対策の成否 論理的に破綻している政策の行く末は」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「検証されないコロナ対策の成否 論理的に破綻している政策の行く末は」

    AERA

    8/11

    内田樹「専門家不在のコロナウイルス対策会議は日本社会の脆弱性を露呈した」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「専門家不在のコロナウイルス対策会議は日本社会の脆弱性を露呈した」

    AERA

    2/26

  • 病気になったら「非国民」 戦前の過ちに学べなかった「感染症教育の限界」とは

    病気になったら「非国民」 戦前の過ちに学べなかった「感染症教育の限界」とは

    dot.

    9/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す