「いのちの電話」相談員不足が深刻化 10本に9本の電話出られず「胸が詰まる」

2020/12/13 08:02

 命を絶ちたいという人たちの思いを受け止める「いのちの電話」が、深刻な相談員不足に直面している。全国43都道府県にある電話相談センターの相談員は、1年半~2年にわたる研修と試験を経る必要があるが、全くの無償。「厳しすぎる」との声もあがっているが、そこには相談者への真摯な思いがあった。AERA 2020年12月14日号では、相談員減少の背景などを取材した。

あわせて読みたい

  • 「私、死にたい…」全身マヒの女子高生の悲痛な声 「いのちの電話」相談員の忘れられない電話

    「私、死にたい…」全身マヒの女子高生の悲痛な声 「いのちの電話」相談員の忘れられない電話

    AERA

    12/12

    「もう人並みの生活は営めない」コロナ禍で男性も心病む 深夜まで鳴り続ける相談電話

    「もう人並みの生活は営めない」コロナ禍で男性も心病む 深夜まで鳴り続ける相談電話

    dot.

    10/12

  • SNSの相談窓口も コロナ禍で深刻化する「孤独問題」への取り組み

    SNSの相談窓口も コロナ禍で深刻化する「孤独問題」への取り組み

    週刊朝日

    2/17

    女性の自殺が急増 非正規、DV被害、産後うつ…「弱い人にしわ寄せ」の現実

    女性の自殺が急増 非正規、DV被害、産後うつ…「弱い人にしわ寄せ」の現実

    AERA

    12/19

  • 9月11日は警察相談の日!悩み事を#9110で相談してみよう

    9月11日は警察相談の日!悩み事を#9110で相談してみよう

    tenki.jp

    9/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す