コロナ対応で繰り返される政府の責任放棄 分科会の提言から「消えた」言葉

新型コロナウイルス

2020/12/01 07:02

「待ったなし」のはずが、政府は策を講じることなくずるずると先送りにした。 医療の現場からあがる「責任放棄」の声を、国はどう受け止めるのか。AERA 2020年12月7日号から。

あわせて読みたい

  • 分科会委員「官邸に嫌がられても提言しなければ…」 コロナ対策の遅れに“日本モデル”の影響

    分科会委員「官邸に嫌がられても提言しなければ…」 コロナ対策の遅れに“日本モデル”の影響

    AERA

    12/1

    神のみぞ知るコロナ感染再拡大の

    神のみぞ知るコロナ感染再拡大の"真犯人” 国民に我慢を強いるより政府がすべきこと

    dot.

    11/21

  • 菅首相「グズグズ緊急事態宣言」の裏に「女帝」小池知事「やらかし」西村大臣らの暗闘

    菅首相「グズグズ緊急事態宣言」の裏に「女帝」小池知事「やらかし」西村大臣らの暗闘

    週刊朝日

    1/12

    菅首相VS西村大臣の暗闘でGo To停止「後手後手」に

    菅首相VS西村大臣の暗闘でGo To停止「後手後手」に

    週刊朝日

    12/15

  • 「国会で言う」西村大臣を黙らせる尾身会長への違和感 天下り公的病院コロナ病床は1割強

    「国会で言う」西村大臣を黙らせる尾身会長への違和感 天下り公的病院コロナ病床は1割強

    dot.

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す