非正規雇用者がコロナ禍で「116万人減」…失業者は一体どこに消えた?

新型コロナウイルス

2020/10/07 08:00

 コロナ禍の中、非正規雇用者は2月からの5カ月間で116万人も減少した。だが統計上、失業者は38万人増。職を失った人々はどこに「消えた」のか。AERA 2020年10月12日号が迫った。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す