「国民の批判能力が弱まった今、新政権にとっては好都合」 社会学者・西田亮介さんが警鐘鳴らす

2020/09/20 07:00

──一方で、安倍政権の負の遺産はたくさんあります。

 安倍政権下では公文書の改ざんや国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽、統計不正など様々な疑惑や不祥事がありました。この種の不祥事は政治行政に対する不信感を高めます。ただこうした状況は、民主主義の国でもスポイルした(腐った)政府ではそれなりの頻度で起きることです。官僚機構にせよ、自民党の派閥にせよ、弱体化して緊張関係がそがれていることも関係します。

 しかしこれをもって「独裁国家だ」と批判してみても大した意味はありません。それを防ぐためのガバナンス上の工夫をきちんと用意することが重要ですが、安倍政権を継承するという菅首相にはできないかもしれません。官房長官として当事者とも言える立場だったのですから。

(聞き手/編集部・小田健司)

AERA 2020年9月28日号

AERA (アエラ) 2020年 9/28 増大号【表紙: 齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波 (乃木坂46)】 [雑誌]

朝日新聞出版

amazon
AERA (アエラ) 2020年 9/28 増大号【表紙: 齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波 (乃木坂46)】 [雑誌]
1 2

あわせて読みたい

  • 社会学者・西田亮介が「耳を傾けすぎる政府」に警鐘 コロナ対策が“ちぐはぐ”な理由

    社会学者・西田亮介が「耳を傾けすぎる政府」に警鐘 コロナ対策が“ちぐはぐ”な理由

    dot.

    8/17

    昭恵夫人は安倍政権でどんな役割を担ってきたのか? その変遷をたどる

    昭恵夫人は安倍政権でどんな役割を担ってきたのか? その変遷をたどる

    AERA

    9/19

  • 東浩紀「ネット世論に耳を傾けすぎる政府が導く無責任と不安定というリスク」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「ネット世論に耳を傾けすぎる政府が導く無責任と不安定というリスク」

    AERA

    7/16

    立憲・福山幹事長が語る「新党綱領」の全て ポスト安倍との政権争い「期待度20%からの出発」に勝算は?

    立憲・福山幹事長が語る「新党綱領」の全て ポスト安倍との政権争い「期待度20%からの出発」に勝算は?

    AERA

    8/31

  • 自民党内に“脱安倍”勉強会 安倍離れが止まらない

    自民党内に“脱安倍”勉強会 安倍離れが止まらない

    AERA

    9/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す