「バカ、アホ、頭悪い」暴力より暴言で威圧 スポーツ虐待根絶宣言後7年も、未だ根絶せず

2020/08/22 09:00

 日本のスポーツ現場における子どもたちへの深刻な虐待事案がなくならない。要因は「スポーツでは免責される」という例外主義と、指導者教育が進まないことにある。AERA 2020年8月24日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 体育館に行くだけで倒れ、医師の指示で退部 いまも部活動に残る指導者の暴力と暴言

    体育館に行くだけで倒れ、医師の指示で退部 いまも部活動に残る指導者の暴力と暴言

    AERA

    7/31

    「女子は殴らないとわからない」女子スポーツ界にはびこる非常識

    「女子は殴らないとわからない」女子スポーツ界にはびこる非常識

    AERA

    9/19

  • 「体罰は選手ではなくコーチにメリットがあるだけ」 指導者養成の授業で学び合い意識を変革

    「体罰は選手ではなくコーチにメリットがあるだけ」 指導者養成の授業で学び合い意識を変革

    AERA

    5/25

    部活で起きる「男子への性的暴行」知られざる問題

    部活で起きる「男子への性的暴行」知られざる問題

    東洋経済

    10/21

  • 子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    AERA

    6/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す