数分で完売する蒸留酒 作るのは元「本の人」江口宏志<現代の肖像>

2020/07/20 16:00

 2018年、千葉県大多喜町の元薬草園に蒸留所が誕生した。いちじくやレモンなどが日々、「命の水」へと生まれ変わる。果物や植物の香りをそのまま閉じ込めたような江口宏志さんの蒸留酒は、オンラインで販売されるやいなや、数分で売り切れる。失敗もあるし、同じ酒は二度と造れない。それがまた楽しい。人を巻き込み、人とつながりながら、江口さんは人生を謳歌している。

あわせて読みたい

  • 「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    週刊朝日

    1/17

  • お家ライフにぜひ親子で作りたい! 失敗知らずのパンレシピ
    筆者の顔写真

    武田昌美

    お家ライフにぜひ親子で作りたい! 失敗知らずのパンレシピ

    AERA

    10/17

    「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1000万部突破! シリーズ初のアニメ映画DVDの発売も発表

    「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1000万部突破! シリーズ初のアニメ映画DVDの発売も発表

    9/24

  • チーズケーキの失敗作が、軽やかな口あたりのチーズプディングに

    チーズケーキの失敗作が、軽やかな口あたりのチーズプディングに

    AERA

    10/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す