過去20年で洪水浸水リスクが高い地域に「人」と「家」が急増 住宅開発制限が必要か

2020/07/15 08:00

 九州を中心に猛烈な雨が列島を襲った。しかし、なぜここまで被害が大きくなったのか。 一因に「浸水リスク」が高い土地での住宅開発が指摘される。

あわせて読みたい

  • 水害に「今まで大丈夫だった」は通用しない 埼玉、東京、福岡…浸水リスクが高い自治体

    水害に「今まで大丈夫だった」は通用しない 埼玉、東京、福岡…浸水リスクが高い自治体

    AERA

    7/7

    浸水想定区域に住む人は3500万人 神奈川、滋賀などベッドタウンで「住む場所なくなり浸水想定区域に」

    浸水想定区域に住む人は3500万人 神奈川、滋賀などベッドタウンで「住む場所なくなり浸水想定区域に」

    AERA

    8/28

  • 20年間で高齢者施設が災害危険区域に激増 「レッドゾーン」に次々と建つ理由

    20年間で高齢者施設が災害危険区域に激増 「レッドゾーン」に次々と建つ理由

    AERA

    7/23

    氾濫平野、暴れ川、線状降水帯…専門家が指摘する「過去最大級」の水害発生要因とは?

    氾濫平野、暴れ川、線状降水帯…専門家が指摘する「過去最大級」の水害発生要因とは?

    AERA

    7/14

  • 今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    週刊朝日

    6/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す