トイレ掃除、警備、ホテルのフロント…「ウィズロボット」で何が変わる?【#コロナとどう暮らす】

2020/06/22 09:00

 新型コロナウイルスの影響で、あらゆる場面で「人との接触」を避けることが求められている。そんなアフターコロナの生活を快適にしてくれるのは、もしかしたらロボットなのかもしれない。AERA 2020年6月22日号では、働くロボットたちを取材した。

あわせて読みたい

  • ロボットクリエイター・高橋智隆さんに聞く「人型ロボットの未来」

    ロボットクリエイター・高橋智隆さんに聞く「人型ロボットの未来」

    dot.

    10/22

    「ロビ」「ロボホン」を生み出した気鋭のクリエイターが2度の大学生活で得たもの

    「ロビ」「ロボホン」を生み出した気鋭のクリエイターが2度の大学生活で得たもの

    dot.

    10/29

  • ちゅーりーちゃん、Pepper…企業が看板ロボットを相次いで”リストラ”する理由

    ちゅーりーちゃん、Pepper…企業が看板ロボットを相次いで”リストラ”する理由

    週刊朝日

    1/20

    ロボットコンテスト 韓国1位、日本は10位のトホホ

    ロボットコンテスト 韓国1位、日本は10位のトホホ

    週刊朝日

    6/20

  • ロボットが「孤独支援」 その機能は

    ロボットが「孤独支援」 その機能は

    AERA

    1/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す